会社概要

商号 インターナショナルアロイ株式会社
所在地 東京都中央区八丁堀一丁目4番2号
設立 1967年1月10日
代表取締役社長 野村 廣司
従業員数 50名(2017年7月時点)
資本金 6,000万円
決算期 7月31日(年一回)
事業内容 1.輸出 
[主要輸出先:中国、台湾、シンガポール、マレーシア、米国、欧州]
(1) 精密センターレス研磨材: 快削鋼、快削ステンレス鋼、高炭素快削工具鋼
(2) 特殊鋼二次加工製品: 引抜品(丸、六角、四角、冷間加工用線、
  細物ステンレスチューブ)

2.輸入
(1) 金属材料
(2) 各種金属加工用機械
(3) 非鉄金属二次加工品
(4) 各種金属加工、製造に関する副資材全般

3.国内販売
(1) OA機器部品: カラー複写機用紙送りローラ、感光ドラム、
  スリーブ、モーターシャフト
(2) 精密センターレス研磨材: 快削鋼、快削ステンレス鋼、特殊鋼全般
(3) 精密引抜材料: 特殊鋼、ステンレス鋼、ステンレス管、鋼管、非鉄金属
(4) 精密加工: 精密2ロール矯正、直線切断、センターレス研磨等
(5) 精密部品: 各種刈払機用ドライブシャフト、エンジンピン、
  クランクピン、ポンプ部品等製造・販売
主要取引先 大月精工株式会社/カーツ株式会社/キヤノン株式会社・グループ各社/
鋼管工業株式会社/株式会社神戸製鋼所/コベルコ鋼管株式会社
コニカミノルタテクノプロダクト株式会社/
シチズン時計株式会社・グループ各社/ 昭和機器工業株式会社/
スター精密株式会社/ 日鉄住金精鋼株式会社/
セイコーエプソン株式会社・グループ各社/ 株式会社仙台ニコン/
株式会社西山製作所/ 日本クライス株式会社/日本精線株式会社/
野沢精工株式会社/ハスクバーナ・ゼノア株式会社/株式会社原田伸銅所/
株式会社マキタ/株式会社丸山製作所/丸嘉工業株式会社/ 株式会社ミクロ札幌/
三井物産株式会社/株式会社メガサス/ 株式会社安川電機/
株式会社やまびこ/六甲金属株式会社/
EPSON PRECISION(JOHOR) SDN. BHD./
LEENO INDUSTRIAL INC./
SEIKO INSTRUMENTS SINGAPORE PTE. LTD/
TITAN INDUSTRIES LTD.

沿革

1967年 1月10日 東京都千代田区に資本金250万円で設立
1967年 6月26日 払込資本金を500万円に増資
1967年11月 2日 子会社 向洋産業株式会社設立
1968年 3月 1日 英国ブロンクスエンジニアリング社と棒鋼及びパイプ矯正機の
極東販売代理店契約締結
1971年 9月29日 払込資本金を1,000万円に増資
1978年 2月27日 払込資本金を3,000万円に増資
1988年 4月28日 山梨事業所新工場建設
1989年 4月28日 払込資本金を6,000万円に増資
1992年11月 1日 現地法人 INTER-ALLOY SINGAPORE PTE. LTD.をシンガポールに設立
1995年 1月30日 本社を東京都中央区新川一丁目6番11号 ニューリバータワーに移転
2001年 1月19日 ISO9002認証取得(山梨事業所)
2004年 1月   1日 本社を東京都中央区八丁堀一丁目4番2号に移転
2004年 1月    香港に現地法人 国際合金(香港)有限公司を設立
2005年 2月28日 (財)日本発明振興協会並びに㈱日刊工業新聞社共催の第30回発明大賞「粟村発明功労賞」受賞
2005年 4月18日 文部科学大臣表彰「科学技術賞」受賞
刈払機用伝動軸の薄肉パイプ一体塑性加工技術が主体の受賞
2005年 6月24日 ISO9001 認証取得
2006年 4月10日 財団法人りそな中小企業振興財団
第18回中小企業優秀新技術・新製品賞「優良賞」受賞
2012年 1月27日 「棒材の真直度測定システム」特許取得
2015年10月 1日 第2工場へドライブシャフトの生産拠点を移転

↑ページの最上位へ戻る